お散歩

2009

お散歩

そろそろ新緑がきれいな季節になってきましたね。最近周りでベビー誕生の知人が数人。そんな中、よく耳にするのが、子供が生まれたら生活がどうなるのかしら? と不安な思い。 そんなときよく言うのです。

煮詰まったらお散歩ですよ! って。

特にこの時期、大人ももちろんですが、防寒具がいる気候でもなく、また、暑過ぎてつらい時期でもなくと、赤ちゃんのお散歩に最適なシーズン。 振り返ってみれば、我が家もご多分に漏れず・・毎日のようにまるで日課のように双子の我が子をベビーカーに乗せて・・ 町中グルグル、グルグル散歩し続けた記憶があります。 家の中でグズグズ泣かれたり、2人にだっことせがまれたり・・ 常にヘトヘトだった私。三人で、家という閉塞感の中、煮詰まってしまって・・・。結構大変でした。

でも、そんなときにお出かけ用の上着と帽子を見せるだけで、彼らの機嫌はコロッと一変。まるでリードを見せられたわんちゃんのように、大喜び。2人乗りのベビーカーに乗せて、いざ出発すると、外には彼らを刺激し、満足させる物がいっぱい。葉っぱ、花、人、犬、車、電車・・・・絵本でもなく、テレビでもないリアルな動く画像です。 プラスして、音、匂い、風、光・・・ベビーカーに乗っているだけでこれだけたくさんの物に出会えるのですから、大喜びするのも当たり前ですよね・・・。

母としては、家の中でやらなければいけないことも多いので、毎日の外出はおっくうになりがちだけれど、いいように考えれば、ただただベビーカーを押して歩いているだけですむのなら、ちょっとした産後のウオーキングタイム! として割り切れるのでは? 

そんな双子も、今年は六年生。あれだけ、公園の新緑や花々の変化を毎日のように三人で楽しんでいた頃が少し懐かしい・・・と思える今日この頃です。

Previous post料理へのこだわり Next postパン、麺、ご飯のワンプレート