お母さんのご飯

お母さんのご飯

日ごと寒さが身にしみる毎日となってきました。冬はすぐそこまでやってきています。温かい物をしっかり食べて体調を整え、残る2008年を乗り切りたいですね・・。今回はつい最近聞いた・・いい話を一つ・・・・。

知人の話なのですが、彼女、ずっと実家から通学の学生生活を送り、就職して数年間は、同様にお家からの通勤。晴れて、この1年ほど前に、一人暮らしを初めて、仕事もオフも充実した毎日を送っていたとか・・。ところが、ある時職場で仕事中フラフラして立っているのも辛くなり・・、いったい何の病気と悩んだそうです。結局それは、食生活の乱れから来たものだったという、結論なのですが・・・。

彼女曰く、「実家から通っていたときはしっかり野菜も、タンパク質も摂る食事を母親が作ってくれ、当たり前に食べていたんです。毎日ご飯ばっかり作って、子供を送り出して、専業主婦の母親を多少・・つまらない仕事でかわいそう!・・と思いながら・・。一人暮らしを始めて、あっという間に朝はコーヒーだけ、夜もいい加減・・。本当にお粗末な食生活になっていました」とと同時に「子供の頃は、家でちゃんとご飯を食べるのが当たり前でおかずの文句なんかも、結構母親に言っていたと思うのですが、今から思えば、大変なことだったんですよね。家族の健康のこと考え、毎日毎日ご飯を作ってくれた母親に本当に感謝です。母が、そのようにしてくれなかったら、今の私の健康な身体が出来上がってなかったわけで・・そう思うとゾッとします・・」と言ったお話。

毎日子供を追い回しながら、子育てに明け暮れる人たちには、少し嬉しいお話。そして、お母さんのご飯が待っている人は、このクリスマスそんな感謝を母に贈るのは如何でしょう? 
そう、今年は子供がサンタに扮して・・ね?

Previous postチーズ Next postサンマPart2