ぎょうざ

ぎょうざ

 子供をかなり・・叱ってしまいました。

彼なりの言い訳もあるのでしょうが・・・理由はともあれ・・
いけないことは、はっきりさせておきたい私なので・・、ビシッと・・・。

でも私にとって、ぐずぐず叱り続けないように・・が大きな課題。
後まで引きずらないようにすきっと気持ちを切り替え、子供と接するのが・・目標ですが・・・・

とはいえ、子供以上に引きずってしまうことも・・・(子供は結構ケロッとしてるんです)。

そんな気まずい空気を吹き飛ばすべく、今夜は、餃子を作りました。

いつもの餃子は、野菜のみじん切りたっぷり用意し、しっかりミンチを練ってふんわり野菜を混ぜ、
きっちり包んでカリッと焼き上げ・・・と お店以上の美味しさを追求すべく気合いたっぷりで作るのですが、
今回の餃子は、子供と作るバージョン。
まずは、「餃子作るから、ちょっと手伝って・・・」と子供達に声をかけます。

①あり合わせ野菜とミンチを適当に捏ねて味付けし(子供にもできます)。

②包むのも、具をたっぷり皮にのせ、まわりに水を付けて貼り付けるだけ
(パニックにはなりません)。

包みながら、チーズを入れたいと言う子供の意見を採り入れ、
又、カレー風味にしてみるのもいいのでは・・と提案し、楽しい会話の糸口を!

③沸騰したお湯にそっと入れ、浮いてきたら網じゃくしで取り出し・・。

鍋の中で踊るプクプクの餃子たちを見ていると・・・、喜々として餃子を茹でる子供達の笑顔を見ていると・・・吹き飛ぶんです・・・モヤモヤした気持ち・・・。
たぶん子供もそうだと思います。 

勿論その後は、みんなでたらふく水餃子を食べて・・大満足。
やっぱり人間、お腹が満たされると・・・心も満たされるようです(単純?!? )。

Previous post初めてのお弁当 Next postピザトースト