カレー

カレー  

暑くなるとなぜ食べたくなるのでしょう・・カレーって。
我が家でもこの時期になると食卓に登場することが多くなります。野菜を炒めてスパイス合わせて煮込む本格的な物も時には作りますが、手っ取り早く市販のルーを使うことも勿論あり。
でも、市販のルーを使うときには一工夫を。

・ごろごろ切りとすり下ろしの2種類の野菜を入れたり、
・水の代わりに野菜ジュースで作ったりするとぐっと味わいが変わってきます。

ちなみに我が家の夏の定番は、

・皮をむいて小さく刻んだなすを加え、とろみのベースにします。
野菜の力でとろみと甘みが加わることにより、ルーの使用量がぐっと少なくてすみます。
別にパッケージ通りに作ってOKじゃない! と言われてしまいそうですが・・
勿論メーカーはそれで美味しいようにルーを作っているのでしょうが・・
いかんせん高カロリーなのです。
子供たちはいいのですが、ルーをいっぱいかけて食べる大人にとっては少し問題ありかも。

と言うことで、野菜からのとろみを大人と子供のために。

・少し小分けして、ガラムマサラなど薫り高いスパイスをプラスして・・
大人用にと、夏を乗り越えるカレー作ってみてはいかがでしょう。

・勿論この季節付け合わせには、しっかり冷やしたトマトときゅうりがあれば十分。

さあ、今夜のメニューにいかがですか?

Previous post三色ご飯 Next post