キャベツ

キャベツ

長く寒かった冬もやっと終わろうとしています。 三寒四温とはよく言ったものですね。この言葉道理、少しずつ春が確実にやってきていることが感じられます。その一つが、食材。

3月に入って、イチゴも今までの大粒に混じって、小粒の物が出てきました。ジャムにしたり、お菓子に焼き込んだりと重宝。もちろん山菜もちらほら・・・2月中はさほど気にならなかったのですが、この時期になると、ほろ苦いものを食べたくなるから不思議です。 そして、何より嬉しいのが、葉っぱの柔らかい春キャベツの登場です。

・そのままバリバリちぎって、アンチョビをきかせたホットドレッシングでサラダに。
・シャキシャキに茹でてカラシ醤油などで和え物に。

こんな感じで歯触りを楽しむいただき方も、もちろん美味しいのですが、実はトロトロも捨てがたい! 
その代表作は、我が家オリジナルキャベツでつくるラザニア。噛みしめるとミートソースとホワイトソースの味になじんでとろけそうなキャベツの甘みがとても幸せです。

生で良し、さっと煮て良し、じっくり煮て又良し。 もちろん焼いても良し(お好み焼きは我が家では外せないキャベツメニュー)・・万能選手のキャベツ・・これから出番が増えそうです。

Previous postパン、麺、ご飯のワンプレート Next postチキンカツサンド