サワラの西京焼き

サワラの西京焼き

最近子供たちの食事の嗜好ががずいぶん変わってきました。特に魚料理が顕著です。
以前は、味の染みて身が柔らかい煮魚一辺倒だったのが、小学校高学年ともなりますと、一端に「身をほぐしてご飯と一緒に口に入れたときのあのおいしさったら・・・。本当に焼き魚って美味しいよね」という始末。味の好みって変わっていくって本当ですね。新しいおいしさを見つけたら、しばらくは、それが一番美味しい!になると言おうか・・。まあ、煮魚だけでない魚のおいしさを楽しめるのは私にとっても嬉しい限り。  

そんな焼き魚で、最近のヒットはサワラの西京漬け。
みりんのばした西京味噌を魚の表面につけ、好みの具合まで冷蔵庫で寝かし(我が家は1,2日が、好き )

味噌を落として、じっくり焼き上げます。

元々私自身が、大の西京漬け好きで、マナガツオなどを見つけたら・・美味しく漬けるぞ! とウキウキ! 春は、味噌に合う魚が目白押し・・しばらくはこのブーム我が家で続きそうです。

Previous postミモザ Next post1人のおひる