フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。

上田淳子著
2018年9月3日発売 誠文堂新光社刊 ¥1,500+税
『フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。』『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』に続く人気シリーズの第3弾は「粉もの=キッシュ、タルト、ケークサレ」の3種の生地がテーマ。フランス家庭では、忙しくても、日々の料理の延長でパイやタルトを作ります。冷凍パイシートを使わず、もっと手軽に、手作りのキッシュやタルト、ケークサレを食卓に取り入れられる、いいとこどりの「粉ものレシピ保存版」です。提案するパイ&タルト生地は、フードプロセッサーやパイストーンといった、特別な道具は一切不要! ちょっとした工夫が満載で、驚くほど作りやすいレシピになっています。全てのメニューが「ワインやお酒に合う」ものなのも魅力です。
Amazon販売ページ>>

Previous post9月7日、フレンチレストランのワイン会でお話をします! Next post9月の「いただきます」そして「ごちそうさま」