丁寧な暮らし

2012.5.17

丁寧な暮らし

今一番・・気にしながら、でもなかなか実現できない暮らし方・・。
贅沢でも、合理的でもない 丁寧な暮らし。

食べるものに関しては、できるだけ・・・生活においてもできるだけ・・・きちんと・・と思うけれど、忙しさにかまけて、時に雑になってしまうのが、暮らし方・・。

昔の人たちの話など当時の祖母の生き方や、その時代の本をひもとくと・・電化製品もない中、漬け物をつけ、保存食を作り、着物を管理し、季節ごとの行事を大切にし・・・多くの子供を育て・・・何であれだけのことができていたのだろうと、本当にびっくりしてしまいます。

勿論、今みたいに保存食から、日々のお総菜も山のように売られ、買うだけで食卓がにぎわい、洗濯だって気軽にクリーニングに出してしまえば・・・なんて・・とは違う時代の話なのだから当たり前なのでしょうが・・・。
でも、便利なものがたくさんある今だからこそ、時間の余裕ができ、日々の生活は丁寧になるような気がするのですが(トホホ)日々の仕事、子育て、家族の健康管理・・・・情報がたくさんある分・・それを探して、どれが良いかチョイスしているだけて大変な時代だなとも。

季候が良いこの季節・・夏に向けての家事も大切。

衣類の整理、台所まわりの掃除と・・・寒くて身体が縮こまっていた冬より動けるこの季節だからこそ、衣替えして、夏の虫除け準備をして、あっという間に出回りはじめる梅、らっきょうをつける用意など・・・今年は少し丁寧にしたいなと。

と言うことで合理的な暮らしより、今年の目標は、丁寧な暮らし。 

目指せ、隅々まで、きれいに拭き上げられた、キッチンと、ぴしっとアイロンがかかったエプロン・・・。おしゃれも、グルメも勿論大切だけれど、こんな事も大切って・・・思う今日この頃です。

Previous postフランスでのお仕事 Next post春の美味しさには油