冬のお料理

2014/2/14

冬のお料理

日曜日 鱈チゲ、 月曜日 ネギと鶏の煮込み、 火曜日 ピリ辛麻婆豆腐 中華がゆ、 水曜日 ふろふき大根、 木曜日 蒸し寿司、 今日 金曜日、粕汁 かやくご飯は準備完了。 明日土曜日のおでんは、ただ今 仕込み中。 日曜日は、やっぱりグラタンかな・・・  

冬が終わっちゃうまでに食べておかなければならないものが・・まだまだたくさんで、焦ります。
茶碗蒸し、鍋焼きうどん、牡蠣フライも、チーズフォンデュ、シュークルートも・・本当にまだまだ思いついてしまうのが問題です(笑)

3月になれば、 又その月ならではのごちそうが。4月も・・・。
四季のある日本という国では、昔からこのように食卓が彩られてきました。
なぜなら、その主軸に旬のある野菜と魚があるから。
主菜がお肉の多い食卓にかわり、年中季節を問わずどのシーズンの野菜も手にはいるから・・。
これらの影が薄れてしまったのかも。

マンネリになる・・とよく耳にしますが、ちょっと待って!
いつものマンネリに季節野菜をプラスし、旬の魚を使ったお料理をちりばめれば、メリハリある季節の食卓が。

まだ間に合いますよ。
冬のお料理心ゆくまで楽しんで、春の訪れを迎えませんか?

Next postおだし