毎日のごはん作りも家事もフルマラソン

先日『子どもはレシピ10個で育つ。』のエピソードをご紹介しましたが、
この本のやや長めのまえがきに
「毎日のごはん作りも家事もフルマラソンだから。」と書きました。
少し、その箇所を引用しますね。

「そんなに頑張らなくていいよ」と言ってくれる人たちもいますが、
正直なところ、頑張らないと家事も育児も回らないですよね。
大切なのは「頑張る」とか「頑張らない」ではなくて、
「少し頑張る日」や「ちょっとだけ力を抜く日」を作ったり、
家族や便利な道具に甘えたりして
自分で自分をコントロールしながら、走り続ける持久力。
そう、毎日のごはん作りも家事もフルマラソンだから。

 

考えてみれば、現代を生きる女性の
 特に30〜50代はフルマラソンみたいなものかもしれません。
仕事も忙しく、家庭も家事もある。
よい母であり女性でありたいと願って、走り続けて、
疲れてしまう人がとても多いと聞きます。
でも時には速度をゆるめて、
立ち止まって考える時間はあってもいいのです。
いつもいつも頑張らなくていい。 
急がなくていいから、時々力を抜いてもいいから、
考えながらゆっくり行こう。
とにかく棄権はしないで続けていこう。
やめないこと、止まらないことが成果につながるのですから。
いつか必ず、走ってきてよかったと思える日が来ますよ。

そんなこともお伝えしたくての追伸でした。

Previous post12月の「いただきます」そして「ごちそうさま」