梅雨の台所周り

6/17/2011

梅雨の台所周り

過ごしやすい5月は嬉しいなと思っていたら、あっと言う間にやってくる梅雨。この 季節、気になり始めるのが台所周り。冬は、食材や夕飯の残りを覆いを掛け、そのままおいていてもまったく問題ない状況でしたが、これからは違います。少し蒸し暑い日は要注意。保存はちゃんと冷まして、冷蔵庫! が基本です。折角作ったものが、朝に何となく・・気になる匂いになってしまっていては悲しいです。室温が25度、湿度が50%を目安にして。食材やお料理を無駄なく、いただくようにしたいですね。

 そしてもう一つ気になるのが、台ふきんの衛生。洗剤で洗うだけでは完全な除菌も難しいですし、毎日のように漂白するのも・・。

そんなときは先人の知恵を、拝借。
鍋に台ふきんと水、少量の台所洗剤、そして大さじ半分程度の酢を入れ、火にかけます。沸騰したら、そのまま3分~5分加熱。火を止め、水にさらし、もみ洗いしたふきんはさらりと気持ちいい手触り。くぐもった臭いもスッキリ。漂白したふきんとは、また違ったさっぱり感がえられますよ。

Previous post野菜の美味しさ Next post今の食生活について思うこと