洋なし

洋なし・・・。

ほんの10年前までは、少し高価な果物でしたが、今では、9月の終わりから出始め・・11月、12月はその最盛期。種類もあっさりした味わいのものが多かった9月より、グッと甘みとコクのつまったラフランスやルレクチェなど、濃厚なものが主流。丁度いい熟れ具合まで待って、軽く冷やして・・美味しいですよね。

単品洋なしだけでも美味しいですが、生ハムや、ブルー系のチーズと合わせてワインのお供にしたり、パイシートを使ってお手軽洋なしパイに仕上げるのもステキ。

でもやっぱり私が好きなのは、赤ワイン煮。

①鍋に赤ワイン(安いものでいいです)砂糖、水を沸かして、皮としんを取った洋なしを静かに入れます。
②極弱火で8分程度加熱。
③後はそのまま冷まして、冷蔵庫へ。

煮上がった時点ではあまり色づいていない洋なしも、シロップに漬かっている間にじんわりワインが染みこんで・・・うーーん美味しくなります。そのままでも、アイスクリームやヨーグルトを添えても・・・。
寒い日、暖房がきいている部屋で・・冬のお楽しみですね。

Previous postしょうゆたまご Next post食材探し