粕汁

2012.1.9

「粕汁」

新しい年を迎え、気持ちも新たに・・と思いここ数日。
でも毎日の寒さには、かなわずその対策に、試行錯誤・・。勿論身体を動かすことが一番として、その次はやはり食べ物でしょうか・・。

と言うことで、まずはと思い、寒さ対策第1弾「粕汁」をたっぷり用意してみました。
麹をはじめとする、発酵食品がかなりブームとなった昨年。
酒粕もまたその一つとしてあげられていた事をお聞き及びの方も多いはず。

そんな酒粕ですが、何に使うとなると・・やはりこの季節は汁物ですよね。

子供の頃から我が家では、塩鮭の粕汁ではなく、豚肉を使用。
大根、にんじん、こんにゃく、薄揚げを細めに切り、豚肉とともにだし汁で柔らかくなるまで煮て、薄口醤油で味をつけ、粕を溶かし込んだ至ってシンプルな物。

位置づけとしては、豚汁と同じ感じでしょうか・・。
でもこれが寒いときには豚汁より効くんです。

少し濃いめになるように粕をたっぷり使い、熱々をいただくと冷え切っていた手や足の先までポカポカ。
残ったら、少し薄めておうどんを入れたり、お餅を入れてもまたおいしい・・。
粕も蔵元や造るお酒によって、味わいが異なりこれもまた楽しいと言うことで・・
もちろん粕の味が強すぎてと言う方は味噌で調節。

1月2月とまだまだ寒いこのシーズン。
我が家では、頻出必至。 粕の買い置きを忘れないようにしなくてはと思う今日この頃です。

Previous postキッチン訪問 Next post温かい明かり