行事弁当

行事弁当  

5月に運動会の小学校も結構あります。
ご多分に漏れず、我が家の子供たちの小学校も5月の終わりに・・。
勿論親子でのお弁当時間を挟むじっくり終日学校で過ごすタイプのもの。

こんな時やはり気になるのがお弁当。

親子で食べる量を作るとなると日頃のお弁当とはかなり勝手が違って、やはり大変・・。
思った以上に時間がかかります。と言うことでいくつか鉄則が・・・。

①できる下ごしらえは、(材料を切るとか、下ゆでするとかまで)すべて前日に仕込んでおく。

②初めてトライする物はぜったいNG。作り慣れたものを。

③みんなで食べるので、お箸でつまみやすいもの又は、ピックなどに刺して取りやすい状況にしてあると食べやすい。

④細かい飾りよりも、彩りの良さが物を言う大型弁当。黄色、緑、赤の色は忘れずに。

⑤器が重要なのも大きなポイント。市販の味気ないタッパー等よりも、きれいな菓子箱とか、かごを上手に使うと洒落たお弁当になります。

勿論かごは蓋がない物が主流ですが、それはそれ・・。どうせ食べるときは蓋を取るのだからラッピングペーパー等でかわいくラッピングし、持って行けば問題ありませんよ。

Previous postラスク Next post初めてのお弁当