金沢の台所、近江市場

金沢の台所、近江市場

先日、仕事で金沢へ行って来ました。仕事を無事終え、金沢の台所、近江市場へ。
北陸の美味しいものが一手に集まるこの場所には所狭しと、美しい瑠璃色の卵をたたえた甘エビや、ボタンエビ、細い足がキュートなズワイガニが並びます。これまた卵をいっぱい抱えたこうばこがに、ビックリするほどからの大きな牡蠣、のどぐろなどの地元の美味しい魚たちにうっとり。

野菜もレンコン、サツマイモ、大根などこの土地独特のものを加賀野菜としてブランド化されており、どれも目の詰まった重みのあるしっかりした味わいが特徴です。こんな地元の市場を訪れるたびに日本人で良かったななんて思ってしまうのは私だけでしょうか? 

もちろん数種の魚介類をクール便で自宅に送り、帰りのカバンの中にレンコンや金時草、じぶ煮用のお麩などがぎっしり詰まっていたのは言うまでもありません。

Previous post食材探し Next post塩がま