10月の「いただきます」そして「ごちそうさま」

動向が心配された台風が過ぎ、暑いほどの晴天となった10月のスタートです。今年は夏から厳しい天候が続き、疲れがたまっている方も多いのではないでしょうか。おいしいものを楽しく作って食べて栄養をつけ、元気に毎日を過ごしたいもの。これからが本番の食欲の秋、味覚の秋を楽しんでいきましょう。

今回は、先月初めに発売になった今年4冊目の本『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』の企画立案時のエピソードについて、少しだけお話ししたいと思います。
この本は、『フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。』『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』に続く、“フランス人の3つ” シリーズ第3弾。「粉もの」、つまり生地から作って焼き上げる料理という構想は決まっていたのですが、お菓子の本やキッシュの本などは、ほかにいくらでも出ています。そこに上田らしいひとひねりを加えるには?という課題についてしばらく考えていたとき、ふと思ったのです。「私は甘いもの好きというよりは、やはりお酒好きだ。それならば……」。
そこで、この本に収録されている「粉もの=キッシュ、タルト、ケークサレ」レシピにはすべて、相性ぴったりのワインやお酒を一緒にご紹介しました。スイーツレシピもあるのですが、たとえばベリーのタルトに黒こしょうをかけて赤ワインと合わせる、という、個人的におすすめしたい裏技(?)も書いてあります。お酒をこよなく愛する、私と似た人に向けた “裏メッセージ” もきっちり詰め込んだので、そんなところも合わせてお楽しみいただけたらうれしく思います。

明日10月2日には、久しぶりのNHK「あさイチ」の出演もあります。「みんな!ゴハンだよ」のコーナーで、鶏ささみのフリットをカリッとジューシーに仕上げるコツをご紹介します。お時間あれば、ぜひご覧くださいね。

Previous postTV出演情報:10月2日、NHK「あさイチ」「みんな!ゴハンだよ」 Next post暮しの手帖別冊 これで よゆうの晩ごはん