しっかり朝ご飯

しっかり朝ご飯

過ごしやすかった6月とは打って変わって、一気に夏バテまっしぐらのような暑さ に・・苦しんでいらっしゃる方も多いのでは? 私も、極力温かい物を取る様に・・ と思いつつも、ついつい、冷たい飲み物に手が伸び・・果 てはビールをプシュっと開 けてしまい・・と言った・・いつもの状況。 でも、そんな状況でも、元気で毎日過ごせているのは? と考えるてみたところ、たぶん、「しっかり朝ご飯!」のおかげなのではと言う答えが出てきました。朝から、 しっかりなんてとても用意が・・と言われてしまいそうですが、もちろん熱帯夜の中 での睡眠で、朝でも疲れが取り切れていない中、朝食作りに手間はかけられません。

基本は、「出来るだけ手早く、体を冷やして目覚めさせる献立。そして、可能であれ ば飲み物は温かい物」。そんな、我が家の夏の定番はと言うと・・・

・フルーツたっぷ りシリアルヨーグルト

・時には具だくさん冷やし麺(そうめんか、ぶっかけ冷やしう どんとか・・必ずタンパク源を含んだ具を・・「野菜は、麺と一緒に茹でて。タンパ ク源は、ハムやツナ、温玉だったり・・」)

・前日から仕込んで冷蔵庫に入れておい た冷たーーいサンドイッチも結構シアワセ!です。

そしてこの夏の我が家のヒット は「冷や汁」(冷たい味噌汁をかけたご飯・・宮崎の郷土料理)です。
朝から準備が 大変と思われそうですが、

①昆布だしか、煮干しの出しを前日から冷蔵庫に仕込んで (水と昆布又は頭とはらわたを取った煮干しを水につけておくだけ)おけば案外簡 単。

②朝は、冷蔵庫から取り出しただし汁に、たっぷりのすりごまと少し濃いめに味噌 を溶かし込むと、ベースのお汁は出来上がり、我が家では、この中にキュウリの塩も みと崩した木綿豆腐を入れ、大葉や葱の薬味を混ぜて、ご飯にかけていただきます。

だるくなっていた体も、なんのその。ごまの香りが香ばしい、キンと冷えた味噌のお 汁に、身も心も目覚めること間違いなし。本場宮崎の方よると、100軒お家があれば 100通りの冷や汁があるとか・・・焼き魚をほぐして入れたり、味噌を焼味噌にした り・・と様々なこだわりが・・・・・。いつか、現地で暑い夏の朝ご飯に是非とも、 いただいてみたいと思う・・お料理です。

Previous post腐敗に関する豆知識 Next post夏前仕事