最新情報、9月15日号

Category: What's New?

最近はだいぶ過ごしやすくなりましたね。
毎月15日に、上田淳子の活動の最新情報をまとめてお知らせしています。

《9月》
書籍発売
9月3日『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』(誠文堂新光社)発売

雑誌掲載
『オレンジページCooking』秋号(オレンジページ)発売中
『四季dancyu 秋の食卓。(dancyu特別編集 プレジデントムック)』(プレジデント社)発売中
『ミセス』10月号(文化出版局)発売中
9月21日『きょうの料理 ビギナーズ』10月号(NHK出版)発売中

《10月》
書籍発売
10月 読売クックブック『共働きレシピ』10月号(読売新聞購読者向け料理ブック)発行
10月5日 暮しの手帖別冊 『これで よゆうの晩ごはん』(暮しの手帖社)発売
※ワタナベマキさん、大原千鶴さん、渡辺有子さん、飛田和緒さんとの共著です

TV出演
10月2日 NHK「あさイチ」のコーナー「みんな!ゴハンだよ」に出演予定

10月にはさらに2冊、新刊発売の予定がありますので、情報解禁になり次第お伝えします。

次回は10月15日にお知らせします!

9月の「いただきます」そして「ごちそうさま」

9月になりました。店先を彩る食材も秋色になり、新しい季節の訪れを感じますね。
味覚の秋の始まりを告げる食材のひとつがさんまですが、今年は3年ぶりの豊漁だそう。
今日は、定番の塩焼きをさらにおいしくするコツをご紹介します。

まず、さんまに多めの塩を振り、5〜10分ほどおいてから水洗いして、水気を拭きます。
みなさん、おそらくここでグリルなどに入れて焼くと思うのですが、両面焼きのグリルなどでさんまを焼くと、皮がはじけてしまったり、網に皮がくっついて破れてしまったりで、残念なことになった経験はありませんか?
グリルに入れる前に、皮の表面(両側)に薄くみりんを塗っておくと、なぜか皮が破れずきれいに焼けるのです。
みりんはごく薄く、指先につけてなでる程度で大丈夫。みりんには糖分が含まれているため、たくさん塗りすぎるとこげやすいので注意してください。
皮が破れずに焼けたさんまは、見た目が美しいだけでなく、脂が内部にとどまっていつも以上にふっくらジューシー。「みりんのひと塗り」ぜひお試しください!

塩焼きのほかには、梅干しと一緒に煮たものや、竜田揚げもおいしいですね。
ワインに合わせたいなら、焼いたものをほぐしてトマトの水煮と煮込めば濃厚なトマトソースに。おいしいパスタソースになります。
または、エリンギと一緒にパエリアに仕立てるのもおすすめです(さんまのパエリア)。
さんまは9月初めから11月までが旬で、これからどんどん脂がのってきます。
さんまがこんなにおいしく食べられる国は、世界じゅうで日本だけ。旬の今こそ、たっぷり楽しみましょう。

フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。

上田淳子著
2018年9月3日発売 誠文堂新光社刊 ¥1,500+税
『フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。』『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』に続く人気シリーズの第3弾は「粉もの=キッシュ、タルト、ケークサレ」の3種の生地がテーマ。フランス家庭では、忙しくても、日々の料理の延長でパイやタルトを作ります。冷凍パイシートを使わず、もっと手軽に、手作りのキッシュやタルト、ケークサレを食卓に取り入れられる、いいとこどりの「粉ものレシピ保存版」です。提案するパイ&タルト生地は、フードプロセッサーやパイストーンといった、特別な道具は一切不要! ちょっとした工夫が満載で、驚くほど作りやすいレシピになっています。全てのメニューが「ワインやお酒に合う」ものなのも魅力です。
Amazon販売ページ>>

9月7日、フレンチレストランのワイン会でお話をします!

Category: What's New?,Event

友人がシェフを務めるフレンチレストラン「コムダビチュード」で開かれるワイン会に、ナビゲーターとして参加します。
多くのお客様に支持される釜谷シェフは、ロワールワインをこよなく愛され、お店のワインリストもロワール地方に特化された素晴らしいもの。今回は、そんなワインの中でも一番人気のサンセールを飲みつくすワイン会です。
サンセールに足繁く通う料理研究家ということでゲストに招かれましたので、お料理とワインの楽しいお話で、場を盛り上げたいと思っております。
     
場所:コムダビチュード 東京都世田谷区奥沢6-22-10 ハルシエール自由が丘1F
日時 : 9月7日(金)18:30 開場 19:00 スタート
会費 : 12,000円(税込) お食事のスタイルはコース料理の着席です
詳細はコムダビチュードのFacebookページをご覧いただき、お申し込みは、お店に直接ご連絡ください。
ご参加お待ちしています!

最新情報、8月15日号

Category: What's New?

暑い日が続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?
今月から毎月15日に、上田淳子の活動の最新情報をまとめてお知らせします。

《8月》
雑誌掲載
『HERS』8月号特集「“丁寧に暮らす”より楽に暮らす」(光文社)発売中
『オレンジページCooking 特別編集ムック 大人の献立、考えました』(オレンジページ)発売中

ウェブ記事掲載
NHKすくコム「取り分けらくちん離乳食レシピ

イベント
8月29日 コトラボ阿佐ヶ谷にてフレンチ家庭料理教室開催 詳しくはこちら 

《9月〜10月》
書籍発売
9月3日『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』(誠文堂新光社)発売

雑誌掲載
9月1日『オレンジページCooking』秋号(オレンジページ)発売
9月5日『四季dancyu 秋の食卓。(dancyu特別編集 プレジデントムック)』(プレジデント社)発売
9月7日『ミセス』10月号(文化出版局)発売
9月21日『きょうの料理 ビギナーズ』10月号(NHK出版)発売
10月1日 読売クックブック『共働きレシピ』10月号(読売新聞購読者向け料理ブック)発行 

イベント
9月7日 フレンチレストラン「コムダビチュード」ワイン会にナビゲーターとして参加 詳しくはこちら

次回は9月15日にお知らせします!

2つのインスタグラム

Category: What's New?

「上田淳子のしごと、3つの柱」のうちの1つ、
フレンチベースの家庭料理を中心にご紹介している
「Delicious Dining Club」のインスタグラムを始めました。
これから少しずつ、撮りためた季節ごとのお料理の写真を
アップしていきたいと思っています。

同時に、Delicious Dining Clubのウェブサイト
シンプルなデザインにリニューアルしました。あわせてご覧ください。

よろしかったらインスタグラムのフォロー、よろしくお願いいたします!
上田淳子インスタグラム
Delicious Dining Clubインスタグラム

TV出演情報:8月11日夜、Eテレ「ウワサの保護者会」特集「わが家の食事、これでいいの!?」

Category: What's New?,TV

再放送ですが、出演番組のご案内です。

8月11日(土)ウワサの保護者会「わが家の食事、これでいいの!?」
Eテレ 21:30〜21:55

手間をかけずに野菜ぎらいを克服するための「野菜真っ向勝負メニュー」を紹介しました。
お時間がありましたら、ぜひご覧ください。

8月29日、コトラボ阿佐ヶ谷にてフレンチ家庭料理教室

Category: What's New?,Event

オレンジページの料理教室「コトラボ」にて、フレンチ家庭料理のレッスンを開催します。
テーマは「夏から秋の旬の果物を使うフランスの家庭料理」。
9月から大活躍する、おいしい3品のレシピをお教えします!

日時:8月29日(水)19時〜21時
場所:コトラボ阿佐ヶ谷(JR阿佐ヶ谷駅徒歩1分「ビーンズ阿佐ヶ谷」内)

詳細とお申し込みはこちらをご覧ください。お申し込みの締め切りは4日前までです。
お目にかかれることを楽しみにしています!

から揚げは、「余熱で火を通す」が正解!

IMG_8377

上田淳子著
2018年6月発行 家の光協会刊 ¥1,300+税
おいしさの秘訣は「火の入れ方」にあった!!
から揚げやトンカツ、肉じゃがやポテトサラダなど、定番人気メニュー30品の「火入れ」のポイントを、イラストでわかりやすく紹介した一冊です。「から揚げの衣がベタッ」、「ギョーザの皮がかたい」、「野菜炒めが水っぽい」……料理が今ひとつおいしくできないのは、味つけよりもむしろ「火の入れ方」が間違っていたということがほとんどです。肉や魚がパサついてしまうのは、加熱のしすぎだったり、衣がはがれたり煮くずれしたりするのは、調理中に必要以上に素材に触りすぎだったり。この本では、「火の入れ方」にとことんこだわった調理法を詳しく紹介しています。いつもの料理が驚くほどおいしくなる、目からウロコのワザが満載。ぜひ試してみてください。
Amazon販売ページ>>