著書

おかずチャートで迷わない! 即決! 晩ごはん
上田淳子著 2020年3月13日発売 学習研究社刊 「毎日毎日、何を作るか考えるのが苦痛」、「まとめ買いをすると同じ料理ばかりになる」、「時間がなくて、つい炒めものばかり」、「そもそもレパートリーが少ない」……そんな悩みをすべて解決してくれるのが、この本の基本となる「おかずチャート」です。「おかずチャート」では、まず食材を決めて、次に「どう食べるか」(味付 ... 続きを読む
父と母へのごはん便 冷蔵 冷凍 どちらもおいしい!
上田淳子著 2019年12月16日発売 文化出版局刊 離れていても比較的近所でも、別の家に暮らす高齢の親の食事が心配になったことはありませんか。高齢になると、食事を作るのが面倒になったり、あり合わせで済ませてしまったりすることが多くなります。ご夫婦の二人暮らしでも、どちらかの突然の入院で、食事がままならなくなることもあり得ます。 この本はそんなときに届け ... 続きを読む
バターは調味料。ほんの少し使うだけでおいしくなる
上田淳子著 2019年10月8日発売 グラフィック社刊 ¥1,500+税 香り、コク、甘み、深みなど、料理をおいしくする成分がたくさん詰まっている食材、バターの使い方をマスターする一冊。フランスでは、バターは脂ではなく、調味料という考え方をします。溶かしたり、焦がしたり、練ったり、ときには固形のまま使って、口の中で溶ける味わいを楽しんだり。醤油や味噌、ナ ... 続きを読む
フランス人に教わる3種の “新” 蒸し料理。
上田淳子著 2019年9月2日発売 誠文堂新光社刊 ¥1,500+税 『フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。』『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』『フランス人がこよなく愛する3種の粉もの。』に続く人気シリーズの第4弾。フランスの家庭では、食材はゆでるよりも蒸す方が主流です。水やスープで“蒸す”ことで、食材のうまみをとじこめるので、野菜はおいしさ ... 続きを読む
続・3歳からのおべんとう ひとりでちゃんと食べられる!
上田淳子著 2019年4月21日発売 文化出版局刊 ¥1,500+税 3歳の子どもにとって幼稚園のおべんとうは、親の補助なしで、はじめて一人で食べるごはんです。見た目のかわいらしさより、最後まで残さずきれいに食べて「ごちそうさま」が言えるおべんとうは子どもにとって最高のごちそうです。この経験の積み重ねが、子どもの自信や自己肯定感をつけてくれるのです。本書 ... 続きを読む
仕込みと仕上げ合わせて最短10分! 帰りが遅くても かんたん仕込みですぐごはん
上田淳子著 2019年3月2日発売 世界文化社刊 ¥1,400+税 週末の作りおきに疲れたら、「かんたん仕込み」でごはんを作ってみてはいかがでしょうか。仕込みといっても、面倒な作業は一切なし。すべて5〜15分でできるので、忙しい朝または前夜でも、苦になりません。「切ってあえるだけ」「さっと加熱するだけ」「レンジでチンするだけ」の副菜や簡単な汁ものも紹介し ... 続きを読む
子どもはレシピ10個で育つ。
上田淳子著 2018年10月24日発売 光文社刊 ¥1,400+税 レシピ検索に頼らなくても、もう、献立に困らない! 双子の息子を育て上げて気がついた、毎日のごはん作りに悩まない! 困らない! ための、愛あるメッセージとヒントを1冊にまとめました。「おかずの品数は、多いほうがラク」「オイルと塩は先が鉄則」「だから、もうみじん切りはやめよう」「せいろはい ... 続きを読む
並べて 包んで 焼くだけ レシピ
上田淳子著 2018年10月19日発売 主婦と生活社刊 ¥1,300+税 本の上にオーブン用シートを広げたら、透けて見える絵のとおりに食材を並べて、あとは包んで焼けばできあがり。食材の旨みや水分を逃すことなく加熱できる包み焼きは、おいしさがぎゅっと凝縮される調理法です。料理に苦手意識がある人でもラクラクなうえ、オーブンや電子レンジで作れるので、洗いものが ... 続きを読む
暮しの手帖別冊 これで よゆうの晩ごはん
共著 2018年10月5日発売 暮しの手帖社刊 ¥1,280+税 ワタナベマキさん、大原千鶴さん、渡辺有子さん、飛田和緒さんとの共著。朝10分のかんたんな「下ごしらえ」と夕方20分の手軽な「仕上げ」で作れる、全139品の晩ごはんレシピをご紹介しています。時間をおくことで驚くほどおいしくなる主菜に、さっと作れる副菜と便利な常備菜の組み合わせで、あっという間 ... 続きを読む