エンタメ

がーまるちょばのヒロポンの結婚、経歴やプロフィールは?【パントマイム】

今回は、東京五輪の開会式にピクトグラムのパフォーマンスで出演された”がーまるちょぱ”のヒロポンについて調べてみました。

引用:スポニチ

(左がケッチ 右がHIRO-PON)

東京オリンピック2020開会式で一切顔出しせず、中の人は誰?

と話題になりましたが、がーまるちょばのHIRO-PON(ヒロポン)と弟子のGABEZ(ガベジ)の3人でパフォーマンスしていたことが判明しましたね。

2019年3月までで相方の”ケッチ”は脱退していて今はヒロポン一人で“新生が〜まるちょば”として活動しています。

そんなヒロポンの結婚、経歴プロフィールなど調べてみました。

ヒロポンのプロフィールは?

ヒロポンのプロフィールを調べましたが、本名も生年月日も非公開なので出身地しかわかりませんでした。

出身地は埼玉県でした。

ヒロポンさんはロック、バイク、革ジャンをこよなく愛し、性格は”石橋を叩いて割ってしまうタイプ”だとか。

「が〜まるちょば」は、

1999年に別々に活動していたケッチとヒロポンで二人がサイレントコメディーデュオを結成し日本国内のみながら、世界各国で多くの公演を行っています。

ケッチが脱退の理由は?

2019年にケッチが脱退を発表した時にファンの方にこんな言葉を・・・

「この度、私、ケッチ!は2019年3月でが〜まるちょばを脱退することにしました。パントマイム以外にやってみたいことがいくつかありまして、4月からヨーロッパ移住を決めました」
「子供のように好奇心旺盛に、いろんなことを吸収しつつ、感じるままに動こうと思っています。今後、パフォーマンスを続けていくのか、帰国がいつになるのかさえ、今は未定です」
「情報発信としてツイッターは続けるつもりですので、ご興味あればのぞいてみてください。これまで支えてくれたみなさん、心から感謝したします。本当に本当にありがとうございました!」

引用:スポニチ

と感謝の言葉を送り、4月以降に欧州に移住することを告白していました。

4月以降、一人で活動することになるヒロポンからはファンの方にこんなコメントを・・・

「関係者、ファンの皆さまにはご心配をおかけしますが、引き続き、応援して頂けますようお願い申し上げます!」
「『が〜まるちょば』の看板を4月からひとりで担う事になりました。今まで以上にサイレントコメディー、そしてパントマイムの可能性を探求し、その力を探求していきたいと思っています。ひとりになる『が〜まるちょば』を、これからも宜しくお願い致します」

HIRO-PONさんが“新生が〜まるちょば”として一人で活動していくことになることを発表しました。

現在の“新生が〜まるちょば”は?

現在の「新生が〜まるちょば」ただ一人でヒロポンさんはソロで活動していますが

継続しながら、

テレビや舞台、ABEMAのGENERATIONS

高校TVなどにも出演されているようです!

が〜まるちょばの経歴は?

”が〜まるちょば”の経歴はを調べたところ、

なんと35カ国以上の

フェスティバルに招待されるほどの実力者という事がわかりました。

そして、政治や社会情勢を扱う雑誌「News Week」

では「世界が尊敬する日本人100」の中で

”が〜まるちょば”が取り上げられたという経歴も

ありました。

パントマイムの実績は

「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」で

2004年、ダブルアクトアワード、

2005年、エディンバラ・フェスティバル・フリンジ タップウォーターアワード

2006年、 ベストインターナショナルアクトアワード、

2007年、 アーガスエンジェルアワード

それぞれ受賞しています!素晴らしい実績でしたね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい
がーまるちょぱの弟子GABEZ(ガベジ)のプロフィールは?【パントマイム】今回は、東京五輪の開会式で世界的なパントマイムパフォーマンスで、大きな話題を呼んだ”がーまるちょぱ”のHIRO-PONですが、その弟子に...

 

ABOUT ME
ポコママ
初めまして。私のブログを見て頂きありがとうございます! 楽しめる情報を記事にしていきますのでよろしくお願いします!