エンタメ

稲葉篤紀が離婚した原因は?再婚した嫁(妻)の画像や子供は何人かを調査!

2022年1月8日(土)16:15からNHK総合1の放送で、侍たちの栄光「野球日本代表 金メダルへの8か月」という番組にヤクルトや日ハムで活躍した元プロ野球選手の稲葉篤紀さんが出演されます。

稲葉篤紀さん現役引退後、2017年7月からは日本代表監督をつとめ、私生活では一度離婚歴があり2度の結婚をしています。

今回は、そんな稲葉篤紀さんの離婚理由や、現在再婚した嫁(妻)や子供について調べさせて頂きました。

再婚した嫁の画像や、元妻には子供がいたか現在は子供がいるのかなど調査させていただきましたのでご紹介させていただきます!

稲葉篤紀のプロフィール

名前:稲葉篤紀

よみ:いなばあつのり

生年月日:1972年8月3日

年齢:49歳(2022年1月現在)

出身地:愛知県北名古屋市

身長:185cm

稲葉篤紀の学歴

高校:中京高等学校

大学:法政大学

稲葉篤紀の所属球団

1995年〜2004年:ヤクルトスワローズ

2005年〜2014年:北海道日本ハムファイターズ 

稲葉篤紀さんは現役時代は、東京ヤクルトスワローズと北海道日本ハムファイターズの2球団で活躍し、2014年のシーズンを最後に現役を引退しています。

現在は、日本ハムファイターズの”スポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)”を努めているようです。

そして、稲葉篤紀さん『東京オリンピック2020』では、”侍ジャパンの監督”として日本を金メダル獲得へ導いています。

その時の選手達から稲葉篤紀さんを胴上げしているシーンは感動しました!

稲葉篤紀の元嫁と離婚原因

稲葉篤紀さんは2002年に当時週刊誌で不倫を報じられ離婚調停を進め、2004年に元嫁とは泥沼離婚しています。

1995年のヤクルト時代に結婚し、元嫁は5歳年上の”慶子さん”という一般人の女性だったようです。

稲葉篤紀さんが不倫を報じられたお相手は、”大塚ちひろ”さんというTVレポーターとして活動している女性で当時二人は半同棲状態だったとか。

”大塚ちひろ”さんは、フリーのレポーターでスカパーやMXなどで野球などのスポーツ番組を担当していたレポーターだったようです。

離婚の原因は稲葉篤紀さんの不倫と言われていましたが、「奥さんの酒癖が悪かった」「奥さんの浪費癖が凄かった事」も原因だったとか。

泥沼離婚となってしまったのは、慰謝料や養育費などの折り合いがつかなかったためと言われます。

稲葉篤紀の子供は何人?

稲葉篤紀さんは、不倫を報じられ離婚調停を進めていたようですが、この時2002年に元嫁との間に子供(長男)が誕生しています。前嫁との間の子供については前嫁の方が引き取ったのではないかと思われます。

その後、不倫相手の”大塚ちひろ”さんとは破局したようで、2005年頃に出会った14歳年下元モデルの”渡部怜奈さん”と2012年に再婚し、2014年に子供(長男)も誕生しています。

結婚した当時稲葉篤紀さんの年齢は40歳で、元モデルの渡部怜奈さんは26歳で14歳の年の差婚だったようです。2005年に出会ったそうですが、この時の渡部怜奈さんの年齢19歳ということになりますね。

再婚した嫁・渡部怜奈さんの画像

渡部怜奈さんの少しお若い頃の画像ですが、モデルなだけあってスラッとしていて綺麗な方でした。この他にも画像を探しましたが、モデル時代のInstagramは削除されているようです。

こちらは子供さんと現在3人で仲良さそうな画像!

引用:Instagram

2度の結婚歴がある稲葉篤紀さんは、1度目に結婚した慶子さんとの間に第一子(男児)が2002年に誕生し、2度目に再婚した渡部怜奈さんとの間に第二子(男児)が2014年に誕生し現在稲葉篤紀さんには、二人の子供がいらっしゃるようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、稲葉篤紀が離婚した原因は?再婚した嫁(妻)の画像や子供は何人かを調査させて頂きました。最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ジュング
初めまして。私のブログをご覧頂きありがとうございます! 楽しめる最新の情報を記事にしていきますのでよろしくお願いします!
error: Content is protected !!