エンタメ

スケボー金メダルを獲得した堀米雄斗大豪邸540坪公開画像!年収が桁違い!

こんにちは!ポコママです。

今回は東京オリンピックのスケートボード男子ストリートで見事金メダルを獲得した堀米雄斗選手の大豪邸と年収について調べてみました。

     引用 yahoo!ニュース

堀米雄斗選手は今回の東京オリンピックの目標を「金メダルを取ることです!自信はあります。」と掲げ、大技を次々と決めて逆転優勝し宣言通り見事に金メダルを獲得しましたね!本当に素晴らしいです!

          引用 NunberWeb

スケートボードは、今大会で初登場の新競技でしたね。

堀米雄斗選手は日本勢で唯一決勝に進み金メダルを獲得し、地元では五輪初代王者に輝いたという堀米さんですが、

「22歳にして年収は億単位」「移住したロサンゼルスに1億円の豪邸」など、現在さまざまな噂が巷を騒がしています。

どんな豪邸なのか気になりますよね!

まずはプロフィール

生年月日 1999年1月7日
出身地 東京都江東区
居住地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 170㎝
血液型 AB型

堀米雄斗さんは父親の影響で6歳の時からスケボーを始められたそうです。

そして、10代後半で国内トップ選手として活躍しています。

堀米さんは更に腕を磨くために2016年に単身渡米し、2年後の21歳という若さで1億円超えの大豪邸を建てていたんですから驚きです!

米ロサンゼルスの自宅公開!

昨年10月に購入したという米ロサンゼルスの自宅の庭にはいつでも練習できるように庭にはスケートボードの練習場まであるというのです!

 

門を開けてみると大豪邸が!

引用 日テレニュース

こちらの練習場は今後、増築を予定しているそうです。

リビングにはなんとビリヤード台が!

年収桁違い!

こんなに素晴らしい大豪邸を21歳の若さで建てられた堀米雄斗さんですが、

世界で活躍するトップスケードボーダーになるといったいどのくらいの年収なのでしょうか?

ということで調べた結果、一般的には億単位と言われていました。

有名なプロスケートボード選手のナイジャ・ヒューストン、SLS優勝5回で年収推定30億だそうです。

そしてスポンサー契約は数千億円という事でした。

日本国内で行われる大会の優勝賞金はだいたい50万~70万と言われています。

世界大会になると賞金1000万円くらいのものもあるようです。

そしてスポンサー契約になるとその金額数千億円という事でした。

堀米雄斗選手は2018年に、

世界最高峰の大会SLSで優勝した後、他の大会でも優勝していてスポンサーは9つ付いてるそうなので、はっきりした年収は公表されてませんがとんでもない年収が想像できます。大豪邸を建てられたのも納得できます。

年に4回も骨折

8月9日に生放送された日本テレビの「くりぃむしちゅーの!レジェンド東京五輪メダリスト総勢23人大集合!生放送SP」に堀米雄斗選手は出演していました。

その時に、普段の練習風景の映像が映され、スケートボードで階段の手すりに乗った瞬間、バランスを崩し、勢いがついたまま手すりの上に股間から落ちたり、

失敗するたびに地面にたたきつけられる痛々しい場面が放送されました。本当に異常なほどの努力をして来たのだと思います。

父親の亮太さんはこんなことを仰ってます。

「雄斗は、一流選手の映像をほとんど見ていますよ。夢中になって、食事中も見るので注意したほどでした。練習も365日、少しも嫌がらずに続けました。スケートボードは危険なスポーツで、よく転倒して怪我もします。1年に腕を4回骨折したこともありますが、ギプスをして翌日から練習するんです。僕は骨折した時、2週間はボードを見るのも嫌でしたけど、彼のスケートボードへの入れ込み方は異常なくらいでしたね」
引用 DAILYSHINCHO

愛情深そうなお父さんはそんな堀米雄斗選手をずっと見守り続けてきたんですね。

まとめ

堀米雄斗選手は高校在学中に「アメリカへ行って10億稼ぐ!」と口にしていたそうです。

21歳にして大豪邸を建て、今回の東京オリンピックの目標を「金メダルを取ることです!自信はあります。」と掲げ実現させ、自分の夢をどんどん叶えています。

これも今までの堀米雄斗選手の努力の賜物だと思います。

これからも素晴らしい活躍応援していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ポコママ
初めまして。私のブログを見て頂きありがとうございます! 楽しめる情報を記事にしていきますのでよろしくお願いします!