政治家

梅田信利の経歴や学歴(高校・大学)プロフィール|母子家庭で育ち気付いたこと!

葛飾区議会議員選挙に無所属新人で元区議の梅田信利氏が立候補しています!今回は梅田信利氏は、無所属で4期目を目指す現職の、自民党、公明党が推薦する青木克徳氏(72)と戦います。

ここに文字を入力してください

今回は、そんな梅田信利氏の経歴や学歴、職歴プロフィールなどについて調査してみました!

梅田信利のプロフィール

まずは梅田信利氏のプロフィールを見て行きましょう!

名前  :梅田信利

よみ  :うめだのぶとし

年齢  :59歳(2021年現在)

出身地 :葛飾区

資格

梅田信利氏は次のような資格を持っています!

・特定社会保険労務士(雇用・年金など社会保障の専門家)
・中学・高等学校社会科教員免許
・二級建築士
・二級建築施工管理技士
・宅地建物取引士
・管理業務主任者
・運行管理者(旅客)
・福祉用具専門相談員

梅田信利氏の学歴

・小学校 :葛飾区立道上小学校卒業
・中学校 :葛飾区立亀有中学校卒業
・高校  :千葉日本大学第一高等学校卒業
・大学  :日本大学文理学部社会学科卒業
・専門学校:中央工学校夜間建築科卒業

日本大学の偏差値は?

ちなみに日本大学文理学部の偏差値は、

文理学部は偏差値:47.5~57.5

日本大学がこちらです!素晴らしい学校ですね!

所在地: 〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3丁目25−40

梅田信利氏の経歴・職歴

・大学卒業後、貿易商社で食品担当バイヤー

・生活協同組合で営業・総務の管理職を経験

・区内の会社で働き、地元の亀有に東京総務代行社会保険労務士事務所を開業。

・労務コンサルタントとして、多くの企業の雇用や労働問題などの解決

・助成金のコンサルティングおよび申請代行、

・個人からの年金や健康保険などの相談・手続きなど解決

梅田信利氏が母子家庭で気づいたこと

梅田信利氏は小学校4年生の時に父親が病気で亡くなり母子家庭で育っています。母親は女手一つで働き苦しい家計のなか梅田信利氏のために自分の欲しいものも買わず、私立高校、私立大学に進学させてくれたそうです。私立高校にしても私立大学にしても相当な金額がかかると思います。お母様は大変苦労されてきたことは間違いありません。

このような環境で梅田信利氏は育ち、たくさんの疑問を抱き何かを変えなければ!と政治で訴えるということのきっかけになっているようです。

梅田信利氏は自分の母親がしてきたことは誰にでもできることではないと、自身のホームページでは次のようなことを仰っています。

しかし、誰にでもできることではありません。だから・・・

政治の力で、親の所得格差による子の教育格差をなくしたい。
子の夢の可能性と親の所得の関係を切り離したい。親の所得格差に影響されない子の教育を受ける機会均等の実現によって、親子の世代間の貧困の連鎖を止めたい。

自宅に勉強部屋がなかったので、新宿の教育センター(当時)の図書館へ勉強のために通っていました。その時、新金貨物線と新宿新道踏切(国道6号の踏切)を知りました。
葛飾区には、南北鉄道が無く不便であるということは中学校で習っていました。
しかし、目の前に南北鉄道があったのです・・・ビックリしました。
区民の皆さまの誰もが、一度は、南北鉄道があれば、葛飾区は便利になるのに。と思ったことがあるはずです。

平成29年度の当初予算で旅客化への調査費が認められ、実現に向けたスタートがようやくできました。
私を、葛飾区議会議員に押し上げてくださった皆さまに本当に感謝しています。ここで、手綱を緩めることなく実現に向けてこれからも頑張ります。引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今後も、梅田信利氏の経験を活かして今回の選挙で国民のために頑張っていただきたいです。梅田信利氏のご活躍今後も応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ジュング
初めまして。私のブログをご覧頂きありがとうございます! 楽しめる最新の情報を記事にしていきますのでよろしくお願いします!