エンタメ

松浦葵央くんのBMXフリースタイル競技成績とプロフィールは?母親はどんな人?

 

こんにちは!ポコママです。

今回は、今話題のBMXフリースタイルパーク競技で、

中村輪夢選手の次に注目されている、

世界最年少で素晴らしい記録を持つ、

スーパーキッズ松浦葵央(まつうらあおう)くんについて調べてみました。

松浦くんのプロフィールは?

松浦くんのプロフィールを見ていきましょう!

名前 松浦 葵央(まつうら あおう)
生年月日 2010年7月10日
出身地 神奈川県
身長 132㎝
体重 28kg

2021年現在11歳ですが、

松浦くんはたった2歳でしたが、

その頃にBMXショーを観たのがきっかけで、

自転車競技BMX(バイシクル・モトクロス)に憧れ、

7歳から始めたようです。

幼い頃に興味が湧いたということは、

やはり元々素質があったということでしょうか。

松浦くんの過去の成績は?

そんなスーパーキッズ松浦くんの、

7歳から始めてから現在までの成績を見ていきましょう!

過去の成績はこちらです↓↓

2018年

JAPANCUP 鵠沼大会 BMX フリースタイルパーク 7-9才クラス 優勝

2019年

JAPAN CUP1 鵠沼大会 BMX フリースタイルパーク 7-9才クラス 優勝

2019年度

KOASTAL JAM KIDSロークラス シリーズチャンピオン

2020年

KOASTAL NEWYEAR JAM 2020 KIDSロークラス 優勝

2021

JAPAN CUP1 茨城大会 BMX フリースタイルパーク 10-12才クラス 優勝

たった4年間でこの素晴らしい成績に驚きですね!

ジャパンカップ優勝の時の画像です♪

左からチームメンバーの米田大輔・寺林昌輝・松浦葵央・溝垣丈司・宮本の順

(写真提供:KOASTAL)

松浦くんの夢は?

BMXレーシングは東京オリンピックでも開催される種目で、

自転車で複雑な起伏のあるセクションをこなす競技、

アクションスポーツの一つですが、

今、日本で注目され始めていますね。

やはり目指すはオリンピックのようで、

金メダルを取るというのが夢だそうです!

松浦葵央くん金メダル!現実になると思います!!

松浦くんの母親は?

湘南の海岸にある自転車とスケートボードをお店、

CounterAttractionでは、

松浦くんのお母さんのことをこのように紹介してました。

本年より当店のBMXライダーに加入致しました、松浦葵央。
トリックの世界最年少メイク記録を数個持つスーパーキッズです。お母さんはドチャクソ酒飲めるスーパー母ちゃんです。はじめての完成車からずっと当店をご利用頂き、大会前の整備なども全て当店の大樹が担当してきました。ママのお酒の相手は店長が担当してきました。

松浦くんはまだ7歳ですし、お母さんもまだお若いでしょうね!

スーパー母ちゃんだそうなので元気がいいお母さんなんでしょうね!

どんなお母さんか探しましたが画像は見つかりませんでした。

今後、見つかりましたら更新していきますね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

松浦葵央くん最年少の今までの成績が半端ないですよね!

このまま更に素晴らしい記録を出し続けていくことでしょう!

これからもスーパーキッズアオウくんを応援していきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
ポコママ
初めまして。私のブログを見て頂きありがとうございます! 楽しめる情報を記事にしていきますのでよろしくお願いします!